HOME > 商品紹介 > 漬魚(竹八吟醸漬、粕漬、西京漬)

漬魚(竹八吟醸漬、粕漬、西京漬)

80年の伝統の技と最新技術で 竹八の漬魚は『5種類の美味しさ』 漬け魚 商品
粕漬け
有数の米所である佐賀においては、酒造りの副産物である酒粕を利用し、有明海の海産物を保存するために粕漬けを作るのは、古くからごく当たり前に行われてきました。冷蔵技術や流通が格段に良くなった今日では、嗜好品としての価値を求められるようになりました。そのため、塩分も控えめに作られています。竹八の粕漬は、複数の酒蔵から分けていただいた酒粕を、魚の旨味が活きるようブレンドし、さらに踏み込み熟成させたものにじっくりと漬込んでいます。
オンラインショップ ネット通販
西京漬け
赤味噌に対して白味噌と称される、京都生まれの伝統味噌。上質の米麹を大豆の二倍も使い、塩分を5%と低く抑え、麹による糖度が高くほんのり甘い香りが特徴です。この西京味噌に漬込んだのが、上品な香りの竹八の西京漬です。
オンラインショップ ネット通販

江戸味噌漬け
光沢のある茶褐色で、深蒸した大豆の香味と麹がとろりとした独特の甘みを醸し出す江戸っ子好みの粋な味噌「江戸甘味噌」。江戸甘味噌は通常の辛みそに比べ塩分は半分、麹は2倍、熟成期間は短く十日間程度、新鮮さが命の味噌。 江戸時代には江戸で使われる味噌の60%がこの味噌でした。
黒糖 みりん漬け
江戸時代、女性でも楽しんで飲む事の出来る甘口の高級なお酒として愛され、その後、料理のコクや旨味を引き出す調味料として使われるようになった味醂。味醂には食欲を高める働きがあると言われています。含有される成分には、ビタミンB6やカリウム、マグネシウム、カルシウムなど。その味醂に黒糖でコクを加えました。沖縄・宮古島のミネラルたっぷりの黒糖を使用しています。

塩麹漬け
糀には食材を変化させ、美味しいものへと変える不思議な力があります。
糀は100種類もの酵素を含みます。酵素が食べ物を消化吸収しやすい状態にしてくれます。
その中には三大消化酵素の「アミラーゼ:でんぷん糖化酵素」「プロテアーゼ:タンパク質分解酵素」「リパーゼ:脂肪分解酵素」を豊富に含みます。
だから消化促進、美肌効果、老化防止など「からだにいいこと」がたくさん。
そんな糀と塩を混ぜて作られる「塩糀」は旨味成分がたっぷりの調味料として、私たちの生活に新しい風を吹き込んでくれました。
そんな塩糀で漬けたお魚はさっぱり美味しく飽きのこないお味です。
【現在、あぶり漬け(焼魚真空パック)商品のみ販売しております。】
オンラインショップ ネット通販
各種詰め合わせ商品
漬魚の各種詰め合わせや他の商品との詰め合わせ、セット商品等もございます。
オンラインショップ ネット通販

今日の献立何にしよう レシピ写真
竹八の漬魚を使った美味しいアレンジレシピをご紹介!
意外に合う洋風レシピ、10分簡単レシピなど盛りだくさん! レシピ集